神秘の音を繋ぐ~バリ島のガムラン音楽と舞踊~

ガムラン・舞踊などのバリ芸能は、バリ島の人々が信仰と結びついた生活の中で、育て、磨いてきました。

きらびやかで神秘的な音色、独特の奏法から生み出される激しいリズムなどが特徴のバリ・ガムラン。

当日は、ガムランのお話や体験コーナーもあります。お楽しみに!

0222img2月22日(日)13:30~15:00 (開場:13:00)

場所:西南図書館 2階 大会議室

出 演: ☽Chandra Baskara☀(チャンドラ・バスカラ)のみなさん

定 員:90名(当日受付 先着順)

<プロフィール>
2009年11月の満月の日に、結成
「関西バリ舞踊祭」(岸和田)、「みんぱく 音楽の祭日」(国立民族学博物館)など、
主に京阪神で演奏を行うサンスクリット語でチャンドラは「月」、バスカラは「太陽」の意

主 催:箕面市立西南図書館  人と本を紡ぐ会
問合せ:箕面市立西南図書館 TEL:072-725-1022 FAX:072-725-6722

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*