Standard Numbers at/with Nook

0329img

日時 :3月29日(日)13時30分~15時分(開場:13時)

西南図書館 2階 大会議室

定員:90名(当日先着順)

Standard Numbers at/with Nook
スタンダード ナンバーズ アット ウィズ ヌック

nook : 山西 節子(Vocal)
伊利 卓 (Guitar)
石橋 清志(Bass)
久保 栄一(Percussion)

 

1880年代ニューヨークのティン・パン・アレー(Tin Pan Alley)…ブロードウェイミュージカルの楽譜出版や演奏者のエージェントなどの会社が集まる辺り。まだレコードも高価で、音楽好きは試演を聴いて楽譜を買う時代。それぞれの会社で試演を行っていたため、まるで鍋かまでも叩いているような賑やかさ…。ここで奏でられる音楽の事を、ポピュラー・ミュージック(Popular Music)と呼ぶようになりました。

20世紀の近代音楽の時代になり、ポピュラー・ミュージックは無数のジャンルを呑みこみながら、星のように輝くたくさんの名曲を生みだしました。その中でも広く世に知られ、親しまれ、あるいは多くのアーティスト達によってカバーされ演奏されてきた曲を、スタンダード・ナンバー(Standard Number)といいます。 まず最初にふと浮かんだ曲が、あなたのスタンダード・ナンバーですね。

私達nookは、1960~1970年代のアメリカ音楽から、映画音楽、ルイ・アームストロング、レイ・チャールズ、マイケル・ジャクソン、イーグルス等のスタンダード・ナンバーをお送りします。やさしいアコースティックな響きとハートウォーミングな歌が皆様に届きますように…。

やまにし せつこさん(Nook  Vocal)

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*